環境経営方針

株式会社ベッセルテクノサービス

 
 私たちは、ますます深刻化する地球温暖化や今後予想される地下資源の枯渇への対応が人類共通の重要課題との認識に立ち、ベッセルグループの総合ビルメンテナンス会社として、事業活動における環境負荷の低減を図り、地域の環境活動に自主的、積極的に取り組みます。
 全社一丸となり、環境面、設備管理、治安の観点から地域社会へ貢献し、継続的にカイゼン活動に取り組んでまいります。

環境保全への行動指針

  1. 環境関連法規制や当社が約束したことを遵守します。
  2. 創意工夫による省エネルギーにより、二酸化炭素排出量の削減に努めます。
  3. 省資源を心がけ、廃棄物の削減に努めます。
  4. 適正な利用により、水使用量の削減に努めます。
  5. 洗浄剤やコーティング剤などの適正管理に努めます。
  6. 環境負荷の少ないサービスを提供するために、カイゼン活動に努めます。
  7. 地域や関係団体の環境活動に積極的に参加します。
  8. 当社のために働くすべての従業員にこの環境経営方針を周知し、従業員一人ひとりが自主的に活動に取り組むよう、教育を進めます。

制定年月日:2016年03月01日
最終改訂年月日:2019年04月01日

株式会社ベッセルテクノサービス
代表取締役 澁谷 誠