SDGs(持続可能な開発目標)とは?

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

 

SDGs宣言

株式会社ベッセルテクノサービス

 

株式会社ベッセルテクノサービスは、経営理念「私たちは“チャレンジ”を合言葉に、独創性に満ちた商品・サービス・情報を提供し、地域社会と感動を共有します」のもと、持続可能な社会を目指す国際目標である「SDGs」に賛同し、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

2021年4月1日
代表取締役 澁谷 誠

 

■ 「ターゲット6.3」の達成に向け、取り組みます
2030年までに、汚染の減少、投棄廃絶と有害な化学物や物質の放出の最小化、未処理の排水の割合半減及び再生利用と安全な再利用の世界的規模での大幅な増加により、水質を改善する。

■ ビルメンテナンス会社としてお客様へ省エネ提案を行う

■ 廃棄物の削減

■ 地域社会に貢献する

■ 世界の子どもにワクチンを

■ 女性社員の育成支援

■ 若者の雇用促進